活動プランがリニューアル!

2020年1月20日より活動プランのリニューアルを行いました。
従来のスタンダードプランはそのままに、
ご自分のペースで婚活をしたい方向けのライトプラン、
そして!ご好評を頂きました33歳以下の方限定の33Goalキャンペーンを、新たに定番プランとしてラインナップしました。

SUN SUN CALLはこれからも真剣に結婚を考えている皆様のニーズに合わせ、出会いから成婚につながるプランやサポートを行っていきます。
引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

Yahooニュースに弊社婚活マネージャーの取材記事が掲載

ビジネスWEBメディア「ダイヤモンドオンライン」に、婚活記事『婚活失敗男の特徴、キャバクラ感覚で「いい女」要求・60代で子どもを望む…』が掲載されました。 弊社婚活マネージャーが取材を受けております。

yahooニュースからご覧頂けますので、ぜひご覧ください。

ダイヤモンドオンラインに”相貌心理学婚活”の紹介記事掲載

ダイヤモンド社が提供するグローバルなビジネスWEBメディア”ダイヤモンドオンライン”に、SUN SUN CALLのオリジナル婚活プログラム“相貌心理学セッション”の紹介記事が掲載中です。
yahooニュースからもご覧頂けますので、ぜひご覧ください。

オフィシャルブログがリニューアル

SUN SUN CALL公式ブログ「はじまりの、はじまりはじまり。」が12月よりリニューアルしました。パイロットガイドの志摩櫻子さんを中心に、個性豊かな婚活アドバイザーの面々が、専門家としての豊かな知識と確かな情報を発信しています。婚活中の方も恋愛中の方も結婚して幸せ満喫中な方も、モチロン婚活&恋愛はお休み中という方にも幅広く楽しんで頂けます。ぜひ、ご一読ください。
https://ameblo.jp/sunsuncall

新たなエンタメ婚活アドバイザーが皆様の会員活動をサポート!

エンターテイメント業界での人脈を活用した、エンタメ婚活アドバイザーによる会員サポートが更にパワーアップ! 新たに 恋愛コンシェルジュ・カサブランカさん、婚活パイロットガイド ・志摩櫻子さんを加え、 各分野の専門家があなたの婚活を力いっぱいバックアップします!ご自身も知らなかった自分の魅力に出会ってワクワクドキドキしてください。

■恋愛コンシェルジュ カサブランカ


20代でラウンジのオーナー兼ママに、その後はプールバーを経営するなど、若くしてビジネスマンとしての鋭い視点と冷静な判断力を磨く。
日本人男性との結婚後は女性の美に携わり、エステサロンを経営。いつしかサロンは男女問わずお悩み相談に来るお客様で人気に。
日本人男性との離婚後は、シングルマザーを謳歌。アメリカ人男性との再婚によりハワイへ移住したのをきっかけに恋愛カウンセラーとして正式にデビュー。
2011年に「素敵な恋のすすめかた」を出版。

「グローバルな視点から見ても、日本人女性の持つ美しさや個性は格別なものです。あなたがまだ気づいていない、男性から愛されるポイントや個性をカウンセリングによって引き出すことを得意としています。 悲しみは半分に、喜びは倍に!助け合い、そして思い合える結婚を目指していきましょう」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■相貌心理学教授 佐藤ブゾン貴子


“顔”から一瞬で人間の性格や行動傾向を見抜くフランス相貌心理学(そうぼうしんりがく)、 日本人唯一のプロフェッサー。フランスから帰国後、企業向けセミナーや個人向け分析セッションを行う。2020年、相貌心理学で素敵な相手を見つける恋愛・婚活本を刊行予定。

「婚活は、まず自分を知ることがとても大事です。でも自己分析ってむつかしいですよね。相貌心理学でお顔立ちから”本当のあなた”を分析し、よりよい婚活のお手伝いをします。フォローセッションでは、あなたと相性の合うお相手のお顔立ちのアドバイスも行います」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■メガネソムリエ 山下修


横浜馬車道に60年以上店舗を構える山下眼鏡店の3代目店主。メガネソムリエとして、これまでに見立てたお客様は5000人を超え、政界人・著名人の見立ても行う。「モヤさま」「ヒルナンデス」「ぶらり途中下車の旅」他メディア出演歴多数。

「かけたことのない人にはイメージを大きく変えるメガネを。かけている人には更に第一印象をアップするメガネを。一発逆転の婚活アイテムとして、あなただけのモテメガネをお見立てします」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ヒューマンデザイン・アンバサダー 吉田美奈子

 
ヒューマンデザインアンバサダー、マイダンジョンカード・ライセンスオフィサーズとして活動。人間が生まれ持った設計図を読み解く「ヒューマンデザインシステム」と「マイダンジョンカード 」を駆使し、人生の流れに乗るための個人セッション、グループワークを行う。

「ヒューマンデザインとは、あなたの本質が描かれた設計図です。易、占星術、カバラ、チャクラ、遺伝学、量子学などを統合し、遺伝子コードに刻まれたあなたの特性を読み解きます。自分の本質を理解し、他人のエネルギーからの刷り込みや思い込みに気づき、無理のないあなたらしい人生を生きるための鍵をお渡しします。
唯一無二の存在として生まれてきたわたしたちは、ひとりひとり違います。まわりと違っていいのです。
自分自身で在ることで、引き寄せられるパートナー。本来の自分を活かすことで、生まれる調和。思い込みのマイダンジョン=心の地下迷宮から脱出し、あなた自身が自信を持って婚活を進めるサポートをします

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 婚活パイロットガイド   志摩櫻子


恋愛カウンセラーであり医師の故志摩純一氏に師事。志摩純一事務所にて婚活パイロットガイドとして8年間従事した後、数々の恋愛本の出版企画・編集に携わる。2019年12月よりSUN SUN CALL婚活パイロットガイドに就任。

「もう婚活で傷つくのはイヤ」そんな方に寄り添える結婚相談所としてSUN SUN CALLは存在します。婚活も恋愛も、すべては貴女が幸せになるための大切な時間であって欲しい。婚活中の悩みや苦しみ、迷いが生じた時には、是非婚活パイロットガイドにご相談ください

 

恋愛・婚活系WEBメディア“LOVEテラス”に相貌心理学セッションの紹介記事掲載

イマドキのリアルな恋愛・婚活情報を発信するWEBメディア“LOVEテラス”にSUN SUN CALL会員向けオリジナルサービス「相貌心理学セッション」の紹介記事が掲載されました。
https://love-terrace.com/sunsuncall/

同サイト 「東京のおすすめ結婚相談所」 にもSUN SUN CALLの情報が掲載されています。あわせ、ぜひご一読ください。
https://love-terrace.com/kekkonsoudan-tokyo/

33歳までの独身男女33名様限定!入会費・月活動費・お見合い費ゼロで成婚ゴールを目指す “33 GOAL”キャンペーン開始!

SUN SUN CALLでは、33歳までの独身男女33名様限定、入会費・月会費・お見合い費ゼロで成婚ゴールを目指す33GOAL(サンサンゴール)キャンペーンを開始します。20代半ばから30代前半は男女ともに結婚を考えはじめ、そしてもっとも成婚する確率が高い年代。そんな「婚活ゴールデンエイジ」に向けた、人数限定・完全成功報酬型の特別プランです。
「相談所婚活に興味はあるけど、費用や活動内容が不安…」というあなたが、一歩を踏み出すキッカケに…。33人の仲間と、成婚というゴールを目指しましょう。

<キャンペーン概要>
*募集人数:33名
*募集期間:定員に達し次第終了
*応募資格:25歳~33歳までの独身男女で定職に就き、真剣に結婚を考えている方

*特記事項:
・月33名までのお見合い申込が可能です。
・婚活マネージャーのフォローアップは通常プランに準じます。
・入会時に審査があります。本気で結婚を希望する方に向けたプランのため、審査結果によりお断りさせて頂く場合もございます。
・成婚時に成婚料330,000円(税別)が発生いたします。成婚基準は入会規定に則ります。
・6か月限定のプランとなります。活動継続を希望される方は、7か月目より月活動費(20,000円のところ特別価格10,000円/税別)が発生します。
・プロフィール撮影に係る費用(撮影及びヘアメイクまたはスタイリスト手配)として、実費50,000円(税別)が発生します。
・各種セミナー・イベントへの参加は任意となります。
・活動インタビュー・成婚インタビューその他のSNS掲載、コミュニティへの登録等にご協力頂く場合がございます。

*問い合わせ SUN SUN CALL 03-6427-1195
*申込フォーム www.sunsuncall.com/contact/ 
 ※33Goalキャンペーン入会希望とご記入ください。
  折り返しご連絡申し上げます。

ご応募、お待ちしております!

女性会員さま ご成婚インタビュー掲載

2カ月のスピード成婚!決め手は勘?!

SUN SUN CALLの成婚第1号となったSさん(40代半ば、女性)。第1号であり、入会2カ月弱でのスピード婚という、当分更新されそうもない記録も打ち立てた。この日は婚約者のAさん(40代半ば)も同席。とても1カ月前に初めて出会ったとは思えないほど、幸せそうな2人だ。

婚活をしようと思ったきっかけは、弊社の婚活サポーターでもある相貌心理学教授・佐藤ブゾン貴子氏。

Sさん「それまで婚活どころか結婚についてもまったく何も考えていなくて、5月の末頃に貴子さんに“婚活興味ある?”って言われて“ハイ”って答えたのがきっかけです。その後すぐに相談所をご紹介いただき、6月から活動を始めました」

いきなりの結婚相談所への入会。不安はなかったのか。

Sさん「貴子さんの事をとても信頼していましたし、この方がサポーターでいらっしゃるなら大丈夫だろうと。だからもし結婚できなくても、それはそれで別にいいかなという気持ちだったので、不安などは全然感じていませんでした」

かなりマイペースなSさんだが、担当の婚活マネージャーによると、入会しても最初は全然活動をする気配がなかったとか。

Sさん「バーッと会員の方の写真が出てくるので、いっぱいいるなーと(笑)。こんなにたくさんの中からどうやって選んだらいいんだろうって…。そうしたら担当の方が“例えば、こういう方はどうですか”って何人か選んで下さったんです。それでようやく自分でも探そうと(笑)。そうして写真を見て真っ先に選んだのが彼でした。理由?…勘です(笑)。写真を見た瞬間、彼にポチっとチェックを入れていて、そのあとプロフィールをじっくり見て、ますますいいなと思いました」

いわゆる写真で“一目惚れ”をしたSさん。お見合いでは速攻で先制攻撃を仕掛けた。

Aさん「お見合いで会った瞬間 “一目惚れです。もう決めてますから” といきなり言われました(笑)。すごくキレイな人だったので、申し込みをいただいて、お見合いをOKしたのですが…。プロフィールに“おとなしくてのんびり屋”って書いていたので、そうくるとは思わずびっくりしました(笑)」

Sさん「最初から素直に自分の気持ちを言おうと思っていたので。駆け引きとか計算とかできないんですよ。面倒くさくて(笑)」

Aさん「僕自身、入会したばかりで初めてのお見合いだったので、普通のお見合いがわからず、みなさんこんなに積極的なんだと思い、かなり戸惑いました。しかし、話をしててもすごく自然だし、何よりあれよあれという間に話を進められた(笑)。入会するにあたり、書類を取り寄せたり、申込書を提出したり、なんだかんだで2週間くらいかかったんですけど、振り返るとその日の1時間で婚活は終了していましたね(笑)」

Sさん「私は短期集中型なので(笑)」

Aさん「初めて会った翌日にお互い仮交際の希望を出し、すぐにご飯を食べに行ったんですけど、その日のうちに “次はいつ会う? 8月のお盆休みは遊ぶよね” って(笑)。1回目のデートって、2回目のお見合いぐらいの感じかなと思っていたから予選に行くような気持ちだったのですが、いきなり本戦だった(笑)。でも、最初のデートもどんなお店が好きか聞いたら、“草履で入れるようなお店がいい”と(笑)。そんな感じで、すぐに素の感じを出してくれたので、裏がない人だと思いました」

Sさん「ビールと枝豆があればいいって言いました(笑)」

Aさん「そういうところが好印象で、かしこまらないし、楽だなって」

おっとり、のんびりした雰囲気から考えられない積極性で、どんどん話を詰めていったSさんだが、プロポーズは…。

Aさん「それは僕から言いました。結婚してくださいと。何度か会った時に、“結婚したら仕事は…”と彼女が話していたので、そろそろ真剣交際に移るのかなと思っていて。そうしたら退会の話になり(笑)、退会ってことは成婚か…でもプロポーズしてないなと思って(笑)。で、このお店でご飯を食べた帰りに言いました」

さすが!決めるところはしっかり決めたAさん。お二人が活動で感じた相談所婚活のメリットはなんでしょうか。

Sさん「初めて会った人と数回のデートで決めたので、相談所婚活を満喫するヒマがなかった(笑)。最初は仮交際は複数人とできるとか、お断りも自分でやらなくていいとかがメリットだなと思っていたのですが、自分でそれを体験する事もなく終わってしまいました(笑)。でも、こんなに早く決まったのも、双方結婚を前提に登録しているからではないでしょうか。あとは、とにかくプロフィール写真の撮影が素敵でした。今後もあんなにきれいにプロの方にヘアメイクしてもらい、写真を撮ってもらう事はないんだろうな…という気持ち。楽しかったし、嬉しかった。仕上がりは最高で、あれ以上は出せません(笑)」

Aさん「でも会った時に、写真と同じだなと思いましたよ。たまに違う人もいるので(笑)、良かったです」

Sさん「思えば、なかなかスタートしない私に、ちゃんと活動するようご連絡をいただき、その時にピックアップ会員で見つけたのが彼でした。ピックアップに掲載される時間は長くないので、もしその時に彼に気が付かなかったら、今の結果にはなっていないと思うので、背中を押していただいたタイミングに感謝です。その後も親身についてくれたので、安心して活動できました」

ありがとうございました。末永くお幸せに!

取材場所:カフェ・ド・ラ・ポスト